ブレーバちゃんの画像が届きました!

飼い主さまのパソコンがしばらく壊れていた関係で、お披露目が遅くなったブレーバちゃん。
 ピースとさくら様の子どもで、女の子です。

画像


 なんだか子どもたちが皆、ピースとさくら様よりお目目が大きいのはなぜかしら?

 それはともかく、驚いたことにうららの先祖のVIKIという犬に似ているではありませんか!! これがアガラス犬舎のVIKIです。
画像


 VIKIっていうのは、私にとっても思い入れのある犬。というのも、夢二のお嫁さん候補を探していた時、私のリクエストは「夢二そっくりのお嫁さんがいい」というもの。
 夫が身体の構造とか血統とか遺伝因子うんぬんを考慮していい犬を探してきても、かっこよすぎて「およよ度」が足りなかったり「うるる度」が足りなかったりして私がボツに(爆

 で、私のおめがねにかなったのがこのVIKIです。夢二ににて、およよ~~ん、としていて目も離れていてぽやや~んとしている。夫的にも、ドゴ業界で超有名な老舗犬舎であるアガラスということで、ばっちりでした。
 で、夫が「VIKIが気に入っている」と連絡すると、アガラス犬舎のモレノが「なんて見る目があるんだ!!!」と。「あんなに構造がよくて精神がすばらしく知性があるメスはそんなにいない!」「私の長いブリード人生でも間違いなくトップのメスなんです。」的な話になり、でもVIKIはもうご臨終だということで、その系統のうららが我が家にくることになりました。

 いや~、見る目があるといわれましても・・・。構造も何もこの写真しかネット上にないので顔しかわかりませんし。
 ・・・・・まあ褒められているからいいや。これもご縁ですしね。

 とはいえ、うららは(飼い主が言うのもなんですが)結構正統派美人系になりました。ところが、その孫に来てようやくVIKIに似るとは・・・。遠い道のりだ・・・
 ちなみに、このアガラス犬舎っていうのは(夫がHPにてたくさんうんちくを書いていますが)一言で言えば「知性と精神を重んじる」犬舎だそうです。
 確かにうららは、夢二とは違う犬種か?っていうくらい頭がいい。人間の言葉が通じて、気持ちが読める。そのおかげで子どもや孫達が皆夢二よりも(以下略

「夫を立てるっていう条件はなかったようですね・・・」とつぶやくゆったまりんを、なでなでしてください。クリックよろしく! 
画像
こちらからもクリックできます→人気blogランキングへ

パグの赤ちゃんがやってきた!

一ヶ月ちょっとのパグの赤ちゃんが一日だけ我が家にやってきました。ブリーダーさんから新しい飼い主さんへの橋渡しの間です。

 一日だけでも呼び名をつけてみよう。夫曰く、パグの女の子だから「パコちゃん」。凝ってなくて実にいいね。
仮の名前というのは、本当にすぐに決まるものです。


こんにちわ、パコちゃん




パコちゃん: しょんな こちょ にょり おにゃか ちゅいた
 



 次の日、我が家の先住民、いや先住犬とご対面。

パコちゃん: おっきにゃ いにゅ やっちゅけた!!



 うらら、遊び方も上手だし、優しいね。えらいえらい。

「いや~~、仔犬の相手は大変ですわ」とつぶやくゆったまりんを、なでなでしてください。(でも全くやってないし!!)クリックよろしく! 
画像
こちらからもクリックできます→人気blogランキングへ

ゆったまりんのヤクルトチューチュー動画

今日は2エントリ同時にアップです。前の「ブランたん」エントリ、絶対みてくださいねっ!


  とあるドゴ飼い主さんによると、

 「ドゴを購入したきっかけは、この幸せを呼ぶ・・・ブログにて、ゆったまりんが○○○○をチューチューする画像を目にしたからです。」


 こちらです!
 
画像

ゆったまりん:ボクのヤクルトチューチューが幸せを運びましたねっ!


 ところで、別のドゴ飼い主さまからこんな悩み相談が

 「うちの子が、ゆったまりんのように上手にヤクルトを飲めないんです。どうすれば上手に飲めるようになるでしょうか」


 それは、由々しき問題です。dogoとしていかがなものか!!!悩ましく大変な問題です。
 ということで、われわれも知恵をしぼり、「教材」として動画を作成することにしました。

①一日3回から5回ほどこの動画を再生してワンコに見せ、イメージトレーニングをすること。
②飼い主様ももちろん、イメージトレーニングを怠らないこと。
③継続は力なり。




 他のドゴ飼い主様、ぜひ教材追加のご協力をお願いいたします。

 
「どうやらこの教材、全世界に配信されたらしいですわ」とつぶやくゆったまりんを、なでなでしてください。クリックよろしく! 
画像
こちらからもクリックできます→人気blogランキングへ

北海道で会えたブランたん

 私の実家は北海道苫小牧です。ブラン(アンジェラ)の飼い主さんも北海道在住であることから、このお正月念願のご対面を果たしました。

 ミクシィで画像はたくさん拝見していたので、「プリンセスさくら様に似てるかな」「性格は赤ちゃんの時からおだやかで手のかからない女の子らしい子だったね」等々話しておりました。
 
画像

ブランたん:やっほ~~

 いや~、かわゆいっ! 小さい頃の雰囲気のままスクスク育ってます。

画像

 ペロ氏によると、この唇の形が「ピースに似ている」とか。お尻や身体のラインはさくら様に似ていたり。もちろん姉妹ならでは、ニコにもそっくり。

画像

 雪の中で遊ぶのがだ~いすきです。ブラン飼い主様のご親戚のドッグらんにて。

画像
 待ち合わせをしたアウトレットモールにて。みんなにかわいい~って言われたね。子どもも大好きっ!

 っていう感じで、ブランたんは本当に明るくて性格に癖がなく、

「やったあ!」
「ちょ=うれしい!」
「遊ぼうよっ!
「わ~~~い!」

っていうワードが繰り返されている感じです。
 ちょっといたずらをしても飼い主さんが、『ブラン~~~~悪い子なの?』と言うと 『ごみん~~~』と甘えてきてあんまり怒らないで済んでいるとか・・・(笑)
 
「なんか、ボクの性格に癖があるみたいじゃないですかあ」とつぶやくゆったまりんを、なでなでしてください。クリックよろしく! 
画像
こちらからもクリックできます→人気blogランキングへ

ドゴは何歳まで抱っこをせがむのか?の質問に答えて

 北海道に帰省した際に、ピースとさくら様の子ども、ブランちゃんに会うことができました。

 あまりのスィートなかわいさに、皆さま悶絶死寸前必至! ぜひ紹介させていただきたいですが、デジカメを忘れてしまったためにブラン飼い主様の画像待ちです(←暗に催促??うふ)
画像

 なので、お年賀の画像をお借りしました。はあ・・・かわゆい。
 ちょっと生き延びた所で、ブランたん飼い主よりこんな質問が。


 「ブランたんは今でも抱っこをせがむのですが、ドゴはいったい何歳まで抱っこをねだるのですか?」

 
画像

うらたまりん:その質問ちょっと地雷を踏んでるんじゃないかしらっ

 え~~では、答えとなるかどうかという衝撃の画像まであと数秒っ


画像

ゆったまりん:ボク7ちゅ。正確には7ちゅ半。

画像

うらたまりん:孫がいる身で恥ずかしくないのかしらっ??
ゆったまりん:ムフン

画像

ゆったまりん:これも幻のジャガー退治の一環なんですよっ。。こうやってジャガーさんを油断させてですね
画像


うらたまりん:生き恥をさらしてるわっ!!

「小物には理解されませんわ」とつぶやくゆったまりんを、なでなでしてください。クリックよろしく! 
画像
こちらからもクリックできます→人気blogランキングへ

牛さんになったワンコ。パートⅡ

 昨年、ドゴ作出者マルティネスの孫であるウリセスが来日したイベントにて、日本におけるドゴの盛大な競技を!という本来の目的は他に任せ、私がひそかに画策していた裏イベント。それは

 「ドゴ達を牛さんにする!」というものです
 
 イベント後、帰っていく飼い主も多い中でドサクサにまぎれての裏イベント。他人のドゴに帽子をかぶせるなんて不可能ですので、飼い主さんが協力をしてくれたドゴちんをすばやく牛さんに変身させる

 まずはトップバッター「バニラ」(夢二とうららの子ども)。
この子はウリセスがショーにてトップの成績をつけましたね~。そういえば、今年ママになる予定。

画像


 次、バニラの同腹兄弟「プリンス」。
 牛さんを被っているとなんとなしにお茶目ですが、ホントの雰囲気は“高貴”。まさにプリンス。
画像


 次、バニラとプリンスの同腹犬であるピースの子どもを生んだ「プリンセスさくら様」
 似合いすぎて絶句・・・
 
画像


 最後のトリは、サクラ様の子どもの「ニコ」
画像

 
 みんなかわゆい!
新年もよろしくお願いいたします。

 「まだまだひいおじいちゃんにはなりませんよっ」とつぶやくゆったまりんを、なでなでしてください。クリックよろしく! 
画像
こちらからもクリックできます→人気blogランキングへ

あけましておめでとうございます!

画像

 明けましておめでとうございますっ!!

 昨年、このドゴブログにお付き合いいただきましてありがとうございました。
画像

ゆったまりん&うらたまりん:今年も読んでねっ!

 今年のお願いは?
画像


ゆったまりん:今年もみんなに幸せが来るといいですねっ
飼い主:具体的には???

画像

ゆったまりん:う~~ん、考え中・・・ 

うらたまりん:漠然としたお願いなんて役にたたないわっ
飼い主:じゃあうらたまりんの今年のお願いは?
うらたまりん:牛肉食べ放題っ!!

画像


うらたまりん:あ、こんな所にぼんやりした牛一匹発見っ!!

画像

ゆったまりん:あぎゃぎゃぎゃ!! ひどいじゃないですかあ。飼い主さんのコスプレに付き合っているだけなのにい・・・

飼い主:ねえねえ、うらたまりんも牛さんになっているって知ってた??
画像

うらたまりん:ええっ!!

画像

飼い主:ゆったまりんって、本当に着ぐるみの着せがいがあるわね。さすが愛玩・・
ゆったまりん:だからあ、愛玩犬ではなくっ!

画像

飼い主:究極の狩猟犬なのよね。わかってるってば。そうそう、幻のジャガーがそこのダイエー前に出たって。
ゆったまりん:元旦ですから出動はお休みです・・・モ~~からかわないでくださいっ

画像


ゆったまりん:プンプンッボクが怒ったら怖いんですよっ!
うらたまりん:その格好で言っても説得力ゼロだわっ

「このまま行くと来年は虎さん、再来年はうさぎさんの着ぐるみでしょうか・・・」とつぶやくゆったまりんを、なでなでしてください。クリックよろしく! 
画像
こちらからもクリックできます→人気blogランキングへ

夢二の孫・ニコちゃんのブログをよろしく!

 夢二とうららの孫である、ニコちゃんのブログがmixiから普通のブログに移動しました。

 mixiドゴオーナーズクラブでは、日々ドゴの毎日が交換され、「かわいい~」「ウチのワンコにここが似てる~」などと、飼い主同士が熱く語り合っていてそれはそれで非常に楽しいわけですが・・・

 このかわいさをミクシィ内部だけで見ているのは忍びなくなってきまして、「やっぱ夢二の孫がミクシィ内部の人しか自由に見れないなんて、世の中に申し訳ないんじゃないかしら?」と、飼い主さんたちをそそのかしております。

 だってこ~~~んなにスィートなんですからあ・・・
画像


 やばい・・・、仕事をしていても目の前をこのかわいい子がチラチラする・・・。(夫のペロ氏も同じ病に・・・)

 ついに、このニコちゃんのブログをご紹介する日がやってきましたっ!こんなかわゆいニコたんをチェックできる皆さんは幸せ者っ!!

ブログ名は「しろ+しろちゃ」です。このタイトルのところをクリックしてみてください

画像

「現代っ子でマイペースなんですわ・・・ボクと違って・・・」とつぶやくゆったまりんを、なでなでしてください。クリックよろしく! 
画像
こちらからもクリックできます→人気blogランキングへ

メリークリスマスっ!!

メリークリスマスっ!!


 ゆったまりんは被り物を着るためにいるようなワンコです。これぞ愛玩犬! 

ゆったまりん: ですからあ・・・あの
飼い主:わかってる。わかってるって。“狩猟犬を極めたがゆえに”愛玩犬になれるんだよね~。
うらたまりん:

画像


 皆様にプレゼントとして楽しい画像をお届けいたします。以下のアドレスをクリックしてみてください。
我が家の夢二、うらら、写楽、歌麿、そしてアメリカで元気にしている(夢二とうららの子ども)ガウちゃんが登場しております。

↓↓

http://elfyourself.jibjab.com/view/KgsqY9Gjw0bu8u3a

 kyuko様に教えていただきました。面白いサイトをよくご存知ですね!
 
「夢のコラボですわ」とつぶやくゆったまりんを、なでなでしてください。クリックよろしく! 
画像
こちらからもクリックできます→人気blogランキングへ

ゆったまりんが一言!物申したいとのこと

 今日はマロニーがドッグショーでがんばるなど、報告したいことは山々あるのですが、ゆったまりんがどうしても一言物申したいとのことで。

飼い主:何を物申したいの? ゆったまりん

画像


ゆったまりん:最近、息子達(ピースなど)が猪相手に活躍している噂を耳にするのはいいのですが、「やっぱりママに似て立派な狩猟犬ね!」と口々に言われることに非常に納得がいかないわけですよ。立派なところはやっぱりボクに似たと言ってもらわないと。

飼い主:え?? 

画像


ゆったまりん:え~~~、ボクは今日から「愛玩犬」改め「究極の狩猟犬」となります。


    
 

画像


うらたまりん:盗人猛々しいとはまさしくこのことだわっ この昼行灯!!!

飼い主:ええ~~、ゆったまりん?? その・・・「究極の狩猟犬」とやらはいったい??

画像


ゆったまりん:ゴホン。アルゼンチンの究極の害獣、ジャガーしか相手にしないドゴなんですよっ。 あ、うららは動物園に行けばって言うかもしれませんが、あんなレベルのジャガーじゃいけませんよっ。ま“地の果てまで探さないと見つからないような幻のジャガー”じゃないとボクの敵とはいえませんからねっ
 幻のジャガーが目の前にいさえすれば目の覚めるような雄姿を見せられるのに・・・ああ残念。。。


うらたまりん&飼い主:

画像


ゆったまりん:ですから、先日の飼い主さんの画像の解釈はちと間違いなのですよっ
飼い主:ほえ?

ゆったまりん: 「遠くの猫にも敏感な優れた狩猟犬のうらたまりんと、ポケーっとしているゆったまりん」ではなくっ

画像


ゆったまりん: 「遠くの猫にもイチイチ反応するしょうがないうらたまりんと、小物は眼中にない究極の狩猟犬ゆったまりん」というキャプションに訂正をお願いしますっ

画像


うらたまりん:

飼い主:うらたまりん、人間の男もだいたいこんなものよ。あきらめようね。


「狩を出来ないんじゃなくて、ボクの相手になる相手がいないと言ってください。」とつぶやくゆったまりんを、なでなでしてください。クリックよろしく! 
画像
こちらからもクリックできます→人気blogランキングへ

ドゴが「狩猟犬」カテゴリーへ

 犬の競技会では以下のようにグループ分けをしています。

  1st Group (牧羊犬・牧畜犬)
  2st Group(使役犬)
  3st Group (テリア)
  4st Group (ダックスフンド)
  5st Group (日本犬・スピッツ)
  6st Group (嗅覚ハウンド)
  7st Group (ポインター・セッター)
  8st Group (鳥猟犬・狩猟犬)
  9st Group (愛玩犬)
  10st Group (視覚ハウンド)

 ドゴはほとんどのケンネルクラブでこれまで「使役犬(作業犬)」のカテゴリーでした。
画像

 
飼い主:ゆったまりんはなんの使役(作業)をしてくれるの?
ゆったまりん:飼い主さんがジャーキーの袋をうっかり落とした時には拾うのを手伝いますよっ
飼い主:食べちゃうのはお手伝いじゃないのよ

 しかし、KCジャパンにてこれから「狩猟犬」のカテゴリーになるとのこと。アルゼンチンでは家畜を襲うピューマや猪などの害獣を退治するのに使われるドゴ・アルヘンティーノは、確かに狩猟犬のカテゴリーかも。

画像


うらたまりん:私を自由に離してくれたら、ピューマでもジャガーでも虎でもライオンでも狩ってくるのに・・・
飼い主:いらない。

 数キロメートル先に動物園!がありますんで、あながち冗談にならないところが恐ろしい・・・

 
画像


今日も猫の気配を感じて(飼い主には見えないくらい向こう)、狩猟モードに入るうらたまりん。

うらたまりん:大物狩ってきてあげるからねっ
飼い主:頼んでないよ いらないよ。


 ところで、狩猟モードのうらたまりんの後ろでポケーっとしているのは、本当に同じく狩猟犬カテゴリーのワンコなのでしょうか???
画像


飼い主:ゆったまりんも一応狩猟犬グループのワンコだってよ。
ゆったまりん:僕は狩猟犬なんかになったおぼえはありませんよっ。お肉が欲しければスーパーに行けばいいのでは?
飼い主:自分でスーパーに行けるかな?
ゆったまりん:飼い主さんをかわいく見つめれば買ってくれるじゃないですかあ

画像

 
 結論
 ゆったまりんは、「愛玩犬」のグループに入るドゴなのでした。チワワとかと一緒だね。

「ライバルはアイフルチワワですか、強敵ですねっ・・・」とつぶやくゆったまりんを、なでなでしてください。クリックよろしく! 
画像
こちらからもクリックできます→人気blogランキングへ

ゆったまりん快方に向かっております。

ゆったまりん:アルゼンチンから来たウリセスさんが一緒に獣医に行ってくれまして、おかげですっかり良くなりましたあ!
 ほらっ!
 
画像


 いや~~~良かった良かった・・・・。ストレスで身体も痩せてましたが、だんだんと戻ってきました。なんとなしにウリセスに相談したら「診てあげる」ということになり、見るや否や「15日で治ります」って言ってくれて、獣医一緒に行って注射を指定してくれたのです。

 どうしてアレルギーになったんでしょうか???と質問攻めにした私たちに、ウリセスいわく、家の中で飼っているとアレルギーになる確率が高くなる。外で土で飼うほうがよい。あと洗いすぎはよくないとのことでした。

ゆったまりん:かわいそうなゆったまりんってことで、これまで部屋の中で冷暖房完備だったのに、ウリセスが余計なことをいうから外に追い出されたじゃないですかぁ・・・
うらたまりん:ほんと、余計なことをいう男だわっ

 今だから笑ってコメントできる、あのころの画像・・・
画像


 ザベスカラーがボロボロになればなるほど、たてがみ(ガムテープの補強)が増えて

 ・・・・・・・

 か、か、かっこいいのよっ!!これはっ!!!
とっても素敵よ。「百獣の王ゆったまりん」!!!

画像


ゆったまりん:かっこいいですかっ!?
うらたまりん:あきれたわ・・・

「こんなことならもっと早くウリセスさんをアルゼンチンから呼んでくれればよかったじゃないですかあ・・・」とつぶやくゆったまりんを、なでなでしてください。クリックよろしく! 
画像
こちらからもクリックできます→人気blogランキングへ

ウリセス滞在記

画像


 先週末の金曜日から今週の水曜日までウリセス夫妻の接待に追われておりました。

 金曜日:夕食をドッグショー参加のオーナーの皆様とともに
 土曜日:ドッグショー本番 & 夕食はまたオーナーの皆様とともに
 日曜日:横浜中華街へ→我が家へ招待+日本の典型的な夕食を
 月曜日:夢二の皮膚のことで一緒に動物病院→浅草へ
 火曜日:日本庭園へ
 水曜日:出発

 火・水曜日あたりにようやく私の英語も滑らかになってきました・・・(爆

 冒頭の画像は、外国人が大好きな浅草の浅草寺。ウリセス夫妻のリクエストは「日本のティピカルな場所・もの・食べ物を体験したい」とのことでしたので、私も「朝早く起きれたら着物を着てあげますね」との約束をしてがんばって着付けをば。

 ほとんど車で移動しましたが、アルゼンチンの国のことや日本のこと、そしてもちろんドゴのことなど、ゆっくりと話をしました。
 
 いろいろと長い時間を過ごしましたが、本当に気持ちのよいかたがたでした。

 ご案内)ドゴの仔犬たちのカレンダーが出来ました。先日イベントに来てくれた写真家(有名な方)です。ご入用の際にはペロ氏もしくはこちらのコメント欄にご連絡ください。

「頭と口の構成を“コレクト”と言ってもらえましたわ」とつぶやくゆったまりんを、なでなでしてください。クリックよろしく! 
画像
こちらからもクリックできます→人気blogランキングへ

我が家のドゴが牛さんに!!

 朝起きてみたら、「牛さん」になってましたっ!!!

画像


 ってのは冗談で、ヤフオクにて新年度の年賀状用の被り物帽子を注文してあったのが届いたのです。牛さんの帽子と、鏡餅の帽子がありまして、鏡餅バージョンもうららに似合いそうでしたが、ここは牛さんで統一することに。

画像


 正面は年始までのお楽しみ!

 ドゴちゃんで、年賀状の画像用に使いたい方にはお貸しします。ぜひお気軽に! どうせ次に使えるのは12年後ですし・・・。もったいないですから。チェーンメールならぬチェーンモーモーですね。11月のドゴドッグショーにももって行きますので、そちらにいらっしゃるかたはお声かけください。

画像


 草をハミハミ。ってまるで牛じゃないのっ!!

「以前の“トリさん”バージョンよりはかなりましですわ・・・」とつぶやくゆったまりんを、なでなでしてください。クリックよろしく! 
画像
こちらからもクリックできます→人気blogランキングへ

甘えん坊でかわいいマース

犬訓練(だけではないけれど)施設、UACオーナーよりドッグショーの画像をいただきました. 素敵な画像をたくさん・・・

 いいカメラで撮っていただいた画像は、やはり犬のよさや魅力がより引き出していただいている気がします。私も普通のデジカメから一眼レフ(canonのkissデジタルを5万以下で購入)に変えた際に、その差に驚いたものです。

 
 それはそうと、頂いた中にマースの画像が入っていてうれしい。

画像


 UACのトレーナー(別名大将)は、マースをこよなく可愛がっています。


画像


マース:ボクも大将がダイスキ 今チョー幸せ

 マースは甘えん坊というだけではなく、情が濃く熱い子です。愛が強い子といってもいい。
写楽もそうでした。こういう子は、飼い主にとって格別な存在になるわけですが、一方でペロ曰く「難易度の高い子でもある」そうです。

 飼い主や人間に対する愛情が濃いため、独占欲や嫉妬心も強い傾向がある。それが他の犬への攻撃性にもつながる可能性があるため、適切に訓練やコントロールができる飼い主でなければならない。また、飼い主さんがクールなタイプだと寂しがったりする。 
 要するに、大型犬の飼育に慣れていて、かつ愛情深い飼い主さんでなければ飼いきれなくなる可能性があるのですね。
 
 なので、ペロさんは以前にドゴのメスを飼っていて、育方法や愛情のかけかた等に信頼のあったTさんにマースを任せました。本当によかったね。

 
画像


マース:あ、この姿飼い主さんが見たら、ヤキモチやいちゃうかなあ???

画像


マース:飼い主さん、投げキッスするから 「ハートをキャッチしてっ!!!」

「ドゴは甘えん坊ですが、薄めと濃いめがいますわ」とつぶやくゆったまりんを、なでなでしてください。クリックよろしく! 
画像
こちらからもクリックできます→人気blogランキングへ

ニコがわんわん運動会で敢闘賞

2レンチャンでアップです。前エントリもご覧あれ。
 あまりに写真を撮りすぎて画像の整理にわけがわからなくなっております。とりもあえず一番がんばったニコから紹介。

 ショーの前にピースパパにご対面。
画像


ピース:ねえねえ、ニコ、ニコニコ~~。あそぼーぜっ!!

画像


ニコ:えーー・・・。

 
画像


ピース:ボクの子なら絶対目立てよっ!! 気合で目立つんだぞっ!!
ニコ:えーー・・・。


 なんとニコが全犬種ベストフィメールを獲得! 全部の犬種の中で決勝にすすんだのです。

 「全犬種決勝進出」は成犬に圧倒的に身体が劣るジュニアとしてはかなりの快挙。しかしニコ的に一番の山場は実は昼休みに余興で行われるワンワン運動会にあったのです。
 リードを任されたN兄。ペロさんの指導生。ニコはこのN兄が大好き。

 
画像


 ニコ:あのね ちょっとゆるいとことか すぐ「ま、いっか」っていってくれるとこが だいすき!
 
画像


 ジユウな生き方を愛する猫型なところも似てるね。

ニコ:ペロおじさんよりすきかも ペロおじさんってなんだか あついっていうか あつくるしいから 


 確かにペロおじさんは犬型人間かもしれないね。ってあなたが犬ですから!!!
 
 それはともかくとして、 「わんわん運動会で絶対にメダルを獲得せよ」との“あつくるしい”ミッションをペロさんから拝命されたN兄。朝から何度も何度もあつくるしく言われてる。

 種目は「おすわりかけっこ」。円が3つあって、その中でちゃんとオスワリができたらクリア。それを行き帰り6回繰り返してゴール時のタイムを競います。
画像


ヨ~~イッ!!!スタートッ!!
 
画像


N兄:ほらっこのマルの中に入って!!
ニコ:え~~~

画像

N兄:オスワリっ!!
ニコ:ええ~~~~
N兄:頼むっっ
ニコ:そんなに いうなら ま いっか

画像


  ホッ 
  でもだいぶ時間が迫ってるよ。急がなきゃ3位に入んないよ。早く次の円にいかなきゃ

画像


 2個目の円

N兄:ほらっ!!オスワリっ!!
ニコ:え~~~
N兄:頼むっ!!
ニコ: ・・・・・

画像


ニコ:あのさ オスワリしないケンリも あるとおもう
N兄:とりあえず 今だけやってくれれば いいからさ
ニコ:N兄はずっと じこしゅちょーするニコイズム いいよねって いってくれてたじゃん
N兄:そうなんだけどさ

  15秒ばかし経過

画像


ニコ:オスワリはやじゃないけど オスワリしないとならないっていうのは ケンリのしんがいだ
N兄:あのさ、人生にはさ 流されなきゃならないときってのがあると思うんだ。
ニコ:流される?
N兄:今だからいうけどさ、オレ実は


    犬好きじゃないんだ


 昔から猫のほうが好きなオレが、なぜ仙台からドッグショーのためだけに東京に来てるのか。別に強制されたわけじゃないけど。流されてみるってことも人生あってもいいんじゃないかな
ニコ: ・・・・・・・・・・・

 っていうやりとりがあったかは知りませんが(N兄が猫好きなのはホント)
画像


おお~~~~~

 このころ、違うレーンを走っていたワンコ達は皆ゴール済み。そしてギャラリーからポチらポチらと

観衆:がんばれ~~~~白いの~~~!!!
観衆:オスワリがんばれ~~~~!!!

 オスワリできたら

観衆:オォォォォ~~~!!!パチパチパチ(割れんばかりの拍手)!!!

画像


ピース:あいつ えーとかいってたくせに 目立ってんじゃん スゲー!

 というわけで、相当遅いタイムでゴールしましたが、ワンワン運動会で一番の声援をもらいました。
メダルなんかありえないよね?

画像

 
 え?? もらったの???「敢闘賞」???

N兄:ペロさん とりあえずメダルはゲットしました。
ニコ:えー・・・


「終わりよければすべてよしですわ」とつぶやくゆったまりんを、なでなでしてください。クリックよろしく! 
画像
こちらからもクリックできます→人気blogランキングへ

10月13日 ドゴ祭り@KCドッグショー

 月曜休日の13日、KCのドッグシょーが開かれました。いつもいつもいつもいつもこのKCのショーの日は絶対に晴れる。プロが殺気立っているすかしたショーではなく、健全な犬と飼い主の育成という理念にお天道様も賛同しているのだろうか。

 今回のショーではドゴたちが7匹も出陳。ドゴ祭り? イベントに集まったのは皆、親兄弟親戚達。

 まずは前回チャンピョンを取ったピース。夢二とうららの長男(一番最初に生まれた子)。

 
画像


ピース:今日もボク、目だってる? 目だてる? 目だてる? 注目される? 活躍しちゃう?


 ピースの弟犬、初登場のプリン

画像

 
プリン:犬がいっぱいいすぎだよお。おうちに帰ろうよお。ワンワン泣いちゃうよお。


ピースの子どもを産んださくら
 さくら:姑のうららがチョーむかつく!!!ガルガルギャワワワワッ!!!
(創作じゃないです。確かCJがリングに上がっている時さくらとうららが場外でワメキあってました・・・)

画像


夢二うららの孫、ピースさくらの子ども達

 まずはトップバッターのCJ(シージェー)。
画像


CJ:ねえねえ、犬がいっぱいいるよ!!! 遊びたいよお!! 友達いっぱいできるかなあ!!!


 次に仙台に訓練合宿に来ているニコ。
画像

ニコ:あのさ ひとつ確認だけどさ やになったら きょひするケンリ あるよね? ジユウ参加だよね?


一番最後に生まれたマース。訓練士のパンク町田さんいわく「ずっとなでてしまう犬です。」との話のとおり、甘えんぼでダッコダッコをせがみます。かわゆい~~~。私もついナデナデナデナデしてしまい、写真を取り忘れた・・・。なのでパンク町田さんの動物訓練施設UACから画像を拝借。さくら飼い主さんが「飛びつき方と甘え方がさくらそっくりだあ~~~!!」と感動していました。
画像


マース:チューさせてっ!!ダッコしてっ!!ダッコしてくれたらずっとずっとチューしてっ!!だいすきだからっ!!

 大トリは、おばあちゃんのうらら
画像


 うらら:まったく今ドキの若い犬は・・・・・、親の顔がみたいわっ(あ、私か)・・・。とりあえず嫁がムカつく・・・

「嫁姑争いは人類・・じゃなかった犬類永遠のテーマですわ・・・・」とつぶやくゆったまりんを、なでなでしてください。クリックよろしく! 
画像
こちらからもクリックできます→人気blogランキングへ

うららの名前のゆらい

今ニコちゃんが、「かわいい子には旅をさせろ」ということで、仙台に訓練に出ています。

ペロ:「いや~~~かわいい、夢二に似てると思ったらうららにも似てるんだよ!!」

 全く私と同類のコメントをば。付け加えると体つきはさくら様に似ているところもあるのだとか。


 そこで、うららの名前をば。
これがうららが我が家にやってきたばかりの頃。
画像


 そういえば、こんなに可憐だったわね。ほんの2,3日ね。

 で、夢二様といえばまだ若かった。
画像


夢二は(今も)この螺旋階段のてっぺんが大好き。
画像


画像


そしていつもこんな感じに三角コーナーにはまって寝てる。
その様子が・・・・・そのポケ~~~っとした様子が、そのころ競馬のハルウララちゃんっていうのがおりまして

まさしく「ハルウララ」って感じで・・・・ 

 で、うららになったの。

画像


うらら:なんとなしに、納得いかないわっ
飼い主: ・・・・・ ほら、大事なのは由来よりも響きとか似合っているかどうかとかだと思うの。

ちなみに、その2ヵ月後に我が家にやってきた写楽(愛称たっくん)を、「ハル」にして、「ハル」「ウララ」はどうかって提案したら夫に却下されました。そしてたっくんは病気で天国に行ってしまいました。

画像

 この画像、一番幸せだった頃。「ハル」君だったら運勢が変わってもしかしたら生きてるんじゃないかって思ったり。

「写楽のことでコメントを頂いてもリコメントはまだ無理ですわ」とつぶやくゆったまりんを、なでなでしてください。クリックよろしく! 
画像
こちらからもクリックできます→人気blogランキングへ

ゆったまりんの遺伝子

画像


ゆったまりん:最近ミクシィにて孫達がボクに似てきてるっていううわさが(いろいろありまして、まだ夢ザベスです)

似てる子①Bたん
画像


Bたん:おじいちゃんに似て腫れちゃったあああああ~~~。

大変っ!!似ちゃダメッ!!! 幸いすっかり治ったって。よかったよかった。
ほんとは美人たんなのよ~~。また紹介します。


似てる子②Nたん
画像


 おじいちゃんににて・・・・

Nたん:あたしにとってジユーってとってもだいじ。ジユーじゃないときはケンリをしゅちょーさせてもらう

画像

Nたん:ゲージにいるのがやだってわけじゃないけどゲージにしかいれないのはケンリのしんがいだ

画像

ゆったまりん:外でぼんやりしているのが好きですが、だからといって部屋に入れないのは権利の侵害ですよっ

画像

Nたん:テレビみるのがシュミだけど、「テレビみてて」っていわれるのはケンリのしんがいだ

画像

ゆったまりん:一人でいる自由は大事ですが、だからといってウララといちゃだめっていうのは権利の侵害ですよっ


画像

うらたまりん:・・・・・・あ~~かゆいわっ・・・

「人は生まれながらにして自由かつ平等の権利を有するんですよっ」とつぶやくゆったまりんを、なでなでしてください。クリックよろしく! 
画像
こちらからもクリックできます→人気blogランキングへ

うらたまりんのセミ捕りビア

 うらたまりんのおやつが空から大量に降ってくる季節がやってきました。連日うららを連れてセミゲットタイム。飼い主も道路の隅々に目を凝らします。

画像


うらたまりん:残暑の味 キャホ!!

飼い主:ほら、落ちてるよ。ここ、ここ(足でトントン)。

うらたまりん:セミゲット!!ムシャムシャムシャ・・・ キャホ!!

飼い主:よかったね・・・・

画像


ゆったまりん:ドン引きですわ・・・・

飼い主:ゆったまりんはいらないの??

ゆったまりん:ボクには虫じゃなくジャーキーお願いします。

画像


うらたまりん:今日は20個ゲット!!チョーおいしかった。

飼い主:よかったね。じゃあ、うらたまりんによるセミ捕りビアいってみようか。

画像


セミ捕りビアその① あのね、時間がたったらおいしくないの。死にたてほやほやがカリッとサクサク。うまいっ!

セミ捕りビアその② あのね、本当はね。ジージー言ってて飛び回ってくれたりすると、猟も楽しめて超最高っ!!

セミ捕りビアその③ あのね、草むらを探すよりアスファルトの道路の上のほうが、カリット感が長持ちしていてGOOD!


 一生知らなくて良かった知識を教えてくれてどうもありがとう。ではラストっ!

セミ捕りビアその④ あのね、食べ過ぎると・・・・便秘気味になっちゃうの。

画像



「一生知らなくていいトリビアでしたわ」とつぶやくゆったまりんを、なでなでしてください。クリックよろしく! 
画像
こちらからもクリックできます→人気blogランキングへ